会社概要

社名 岡崎運送株式会社
代表者 岡崎正裕
本社
所在地
〒704-8136
岡山県岡山市東区西幸西316-4
地図
TEL:086-946-8905 
FAX:086-946-8853
資本金 1000万円
創業 昭和43年11月
創立 昭和62年 4月
従業員 23名
事業
内容
  • 一般貨物自動車運送事業
  • 自動車運送取扱業
  • 自動車運送代弁業
  • 自動車運送利用業
  • 月極チャーター貸切配送
主な
取引先
  • テイカ株式会社
  • 日鉄鉱業株式会社
  • 大阪鋼灰株式会社
  • 中山石灰工業株式会社
  • 大栄鋼業株式会社
  • 信栄機鋼株式会社
  • 岡山原田鋼管株式会社
資格者
一覧
  • 運行管理者資格者(国家資格):4名
  • 整備管理者資格者:3名
  • 運行管理者補助者:3名
  • 大型牽引免許取得者:6名
  • 小型移動式クレーン免許取得者:7名
  • 床上操作式クレーン免許取得者:9名
  • 玉掛技能資格者:12名
  • フォークリフト運転技能資格者:9名
  • 危険物乙種第4類資格者(国家資格):7名
  • 高圧ガス移動監視Ⅲ類資格者(国家資格):5名

会社沿革

1968年 一般区域貨物自動車運送事業を申請し、岡山県西大寺市(現岡山市)を営業区域とし、帝国化工株式会社(現テイカ株式会社)様の製品のみ輸送することが出来る免許(広陸免第986号)が交付され、故岡崎幸範が個人営業として創業
1971年 営業区域を岡山県内に拡大および輸送する荷物の制限が解除された免許(広陸免第1131号)が交付させる。これに伴い、荷物を選ぶことなく岡山県内が発着地であれば全国各地に向けての貨物輸送を行うことが出来るようになり長距離輸送を手掛けることとなる
1973年 オイルショックが日本経済を襲い、運送業にとっては死活問題となる事態になり、このことによりそれまで手掛けていた長距離輸送から撤退し、岡山県内を中心とした輸送・配送に切り替えていく
1975年以降 各企業が自家用トラックを保有し配送していた部門を、弊社が専属チャーターとして専用の車両と乗務員を用意し、運送配送業務にあたるようになる
1987年 岡崎運送株式会社を設立
1988年 岡崎幸範を譲渡人、岡崎運送株式会社を譲受人とし一般区域貨物自動車運送事業の譲渡・譲受する認可(中国自認第357号)が交付される
1990年 自動車運送取扱業、自動車運送代弁業、自動車運送利用業の登録通知(中国自貨第1492号の124)を受ける
1991年 営業区域が山陽圏(岡山県・広島県)まで認可(中国自認第261号)交付される
1996年 営業区域が南中国圏(岡山県・広島県・山口県)まで認可(中国自認第566号)交付される
1996年 代表取締役の職を岡崎幸範が辞任したことにより、岡崎正裕が就任する
1997年 営業区域が中国圏(岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県)まで認可(中国自認第1230号)交付される
フルトレーラー車を導入し、輸送コストと効率を向上させる
2006年 運転時の画像を記録するドライブレコーダーを全車に導入し、安全運転の意識向上と事故防止の向上をはかる
2010年 全社員にスマートフォン(iphone)を携帯させ、ITによる輸送の効率化、連絡網の整備をはかる(アルコール検知器としても用いています)
2012年 岡山県貨物自動車運送適正化事業実施機関である(一社)岡山県トラック協会の巡回監査調査を受けた結果、輸送時の安全確保や各社法令の順守が適正に出来ている事から、優良事業所としての顕彰を受ける
2012年 全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である(公社)全日本トラック協会から、安全性に対する法令の順守状況・事故や違反の状況・安全性に対する取り組みの積極性に対して評価を受けたところ、安全性優良事業所としての認可を受ける
2016年 岡山県警察本部および自動車安全センターより優秀安全運転事業者の「銀賞」を受賞する。
2017年 安全性優良事業所として4年間の更新認定を受ける。
2017年 岡山県警察本部および自動車安全センターより優秀安全運転事業者の「銀賞」を二年連続で受賞する。
2018年 岡山県警察本部および自動車安全センターより優秀安全運転事業者の「プラチナ賞」を受賞する。